2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

ジブリの絵職人

兵庫県立美術館に男鹿和雄展を観てきました。


男鹿和雄さんはジブリを始めとしたアニメの背景を専門に描かれている方です。


まず、摩耶インターを降りた途端
整然とした街の成り立ちに驚きました。

大阪には見られない美しさですね

42244245_2896918253.jpg

そして美術館に到着

彼も嬉しそう



42244245_3739311296.jpg


もちろん
中は撮影禁止ですが

撮影できるところだけ紹介いたします

42244245_3617066012.jpg

42244245_2115505537.jpg

500点ほど展示されていたのですが

どれもこれも素晴らしいものばかりで

気が付くと3時間ほど経過

最後の製作過程のビデオは最後まで見ることはできなくて・・・・

出口付近でいただいた
トトロの折り紙は

42244245_3181610027.jpg

時間があれば作って写真撮影もできたのですが


それもあきらめ・・・・



もちろん
グッズ販売の長蛇の列も横目で眺めながら



最後はそそくさとでてきたのでした。






2月7日まで開催されています。


少しでも絵に興味のある方は是非見に行かれたらいかがでしょうか

本当に素晴らしかったです。



時間にたっぷり余裕を持ってね







Visite a todos feliz mañana.




ではでは

satozoでした







スポンサーサイト
2010..26 satozou comment0  trackback(-)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chalkislandesola

Author:chalkislandesola
さと象(satozo)です☆
プロチョークアーティストとして日々製作に励んでいます。
そして食べるの大好きな象さんとしてのsatozoも健在です。
前ブログから引っ越してきました。
前ブログ“象さんのもと”(リンクからどうぞ)もよろしくお願いします。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。